eitoeiko

facebook youtube
Masaru Aikawa/相川 勝

相川 勝


 
1978 ペルー共和国生まれ
2004 多摩美術大学メディア芸術学科卒業
VIDEOs
VIDEOs
キャンバスにアクリル、ケントボード、VHSビデオカセット 各19x11x3cm 2010年

 

主な参加展覧会ほか


2008 mountain fold gallery(ニューヨーク)
Stairwell Gallery(プロビデンス)
2009 Super Deluxe(六本木)
101Tokyoコンテンポラリーアートフェア(秋葉原)
アジアトップギャラリー・ホテルアートフェア(ソウル)
2010 アートフェア東京(有楽町・東京国際フォーラム)
六本木クロッシング2010展(3月20日〜7月4日 森美術館)
PUNKS NOT DEAD(8月21日〜9月12日 ギャラリーノースゲート サイラス&マリア代官山)
2011 Mauvais Genre(3月4日〜4月15日 _iLIVETOMORROW 香港)
Gateway Japan(3月26日〜4月30日 トーランス市美術館 カリフォルニア州トーランス)
After Effect(9月2日〜10月15日 4A Centre for Contemporary Asian Art シドニー)
2012 ORIGINAL SOUND BIG BANG, AND SINCE THEN(10月12日〜10月21日 NEW ACCIDENT 金沢)
2013 10年代の無条件幸福(8月15日〜9月7日 eitoeiko)
2014 あなたがここにいてほしい(1月11日〜2月8日 eitoeiko)
鉄道芸術祭vol.4 音のステーション(10月18日〜12月23日 アートエリアB1 大阪)
2015 Art Meets 02(3月21日〜6月7日 アーツ前橋 群馬)
ジャンプ −アートに見る遊びの世界−(4月18日〜8月30日 十和田市現代美術館 青森)
2016 マテリアル・アートフェア(2月4日〜2月7日 メキシコシティ)

 

主な出版物


  • 『美術の窓』2009年7月号No.310, P.60-61(「山下裕二の今月の隠し球」 生活の友社)
  • 『美術の窓』2009年8月号No.311, P.54-55(「山下裕二の今月の隠し球」 生活の友社)
  • 『アートコレクター』2009年12月号No.17, P.99(「なるほど!?現代美術 勝手にアトコレ・アワード」第4回審査員 窪田研二 生活の友社)
  • 『美術手帖』2010年5月号vol.62, No.936, P.135-139(「アクリリックスワールド57」いしいよしゆき 美術出版社)
  • 『芸術新潮』2010年5月号, P.115(stardust - review of exhibitions 新潮社)
  • 『六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?』2010年, P.30-35(森美術館 美術出版社)
  • 『美術手帖』2010年6月号vol.62, No.937, P.48(「新世代アーティスト宣言!」作家自身によるテキスト 美術出版社)
  • 『EYESCREAM』2010年8月号, P.84(「MIKA×Masaru Aikawaアートワークへの偏愛」 音楽と人)
  • 『VOICEWORKS』2011年秋号No.85, P.53-54(「Masaru Aikawa's CDs」Camila Galaz EXPRESS MEDIA)




    CDs
    CDs
    101Tokyoにおけるインスタレーション風景 2009年

    2016年の展覧会


    2月4日〜2月7日
    マテリアル・アートフェア(メキシコシティ)
    9月10日〜10月15日
    トランス/リアル − 非実体的美術の可能性 会期4 相川勝・小沢裕子(ギャラリーアルファエム 企画・梅津元)

    ホームページ


    AIKAWA MASARU WEB


     

    MASARU AIKAWA


    1978 born in Lima, Peru
    2004 BA Media Art, Tama Art University

     

    SELECTED EXHIBITIONS


    2008 Group Exhibition, Mountain Fold, NYC
    Group Exhibition, Stairwell Gallery, Providence, RI
    2009 Super Deluxe, Roppongi
    101 Tokyo Contemporary Art Fair, Akihabara
    Asia Top Gallery Hotel Art Fair, Seoul
    2010 Art Fair Tokyo, Tokyo
    Group Exhibition, Roppongi Crossing 2010, 20 Mar - 4 Jul
    Group Exhibition, PUNKS NOT DEAD, tribute to Malcolm McLaren, Gallery North Gate, Silas & Maria Daikanyama, 21 Aug - 12 Sep
    2011 Group Exhibition, Mauvais Genre, _iLIVETOMORROW, Hong Kong, 4 Mar - 15 Apr
    Group Exhibition, Gateway Japan, Torrance Art Museum, Torrance, CA, 26 Mar - 30 Apr
    Group Exhibition, After Effect, 4A Centre for Contemporary Asian Art, Sydney, 2 Sep - 15 Oct
    2012 Group Exhibition, ORIGINAL SOUND BIG BANG, AND SINCE THEN, NEW ACCIDENT, Kanazawa, 12 - 21 Oct
    2013 Group Exhibition, Unconditional Surrender in the decade of the 2010s, eitoeiko, 15 Aug - 7 Sep
    2014 Solo Exhibition, Wish You Were Here, eitoeiko, Jan 11 - Feb 8
    Group Exhibition, Train Art Festival vol.4, Starion of Sounds, Art Area B1, Osaka, Oct 18 - Dec 23
    2015 Two Artists Exhibition, Art Meets 02, Arts Maebashi, Gunma, Mar 21 - Jun 7
    JUMP, Towada Art Center, Aomori, Apr 18 - Aug 30
    2016 Material Art Fair, Expo Reforma, Mexico City, Feb 4 - 7

     
    CDs
    CDs
    14.0x14.0cm(each), acrylic on canvas, Kent board, CD-ROM, ink on paper, 2007-

     

    PRESS


  • Bijutsu No Mado, No.310, July 2009, P.60-61, by Pf.Yuji Yamashita
  • Bijutsu No Mado, No.311, Augusut 2009, P.54-55, by Pf.Yuji Yamashita
  • Art Collector, No.17, December 2009, P.99, by Kenji Kubota
  • BT, vol.62, No.936, May 2010, P.135-139, by Yoshiyuki Ishii
  • Geijutsu Shincho, May 2010, P.115, by Shincho-sha
  • Roppongi Crossing 2010: Can There Be Art?, 2010, P.30-35, Mori Art Museum, Bijutsu-Shuppan-Sha
  • BT, vol.62, No.937, June 2010, P.48, by the artist
  • EYESCREAM, August 2010, P.84, MIKA x Masaru Aikawa, Ongaku to Hito
  • VOICEWORKS, Autumn 2011, No.85, P.53-54, Masaru Aikawa's CDs by Camila Galaz, EXPRESS MEDIA, Australia

     
     

    SCHEDULE 2016


    February 4 - 7
    Material Art Fair, Expo Reforma, Mexico City
    September 10 - October 15
    Trans / Real: The Potential of Intangible Art, phase 4, Masaru Aikawa and Yuko Ozawa, curated by Gen Umezu, Gallery alphaM

    WEBSITE


    AIKAWA MASARU WEB